サポートマニュアル support manual

サーバープログラムについて > PHPのバージョンについて

ご利用いただけるPHPのバージョンについて

X2では、以下のPHPのバージョンが利用可能です。

PHP7.0.x
PHP5.6.x
現在公式にサポートされているバージョンです。
PHP 7.0.x は、PHP 5.6.x と比較してパフォーマンスが大幅に強化されています。

なお「PHP高速化設定(FastCGI)」と「CPU負荷を軽減するための拡張モジュール(OPcache)」が標準で有効となります。
「FastCGI」と「OPcache」については、 マニュアルページ「FastCGIについて」と 「APC/OPcacheについて」をご参照ください。
PHP5.5.x 現在公式にサポートされているバージョンです。
よりサポート期間の長い PHP 5.6.x への移行を推奨します。
PHP5.3.3 旧バージョンです。
OSベンダーによるパッチでのセキュリティ修正は行いますが、パッチ提供頻度が減少しているため新規での利用は推奨しません。
PHP 5.6.x への移行を推奨します。
PHP5.4.x
PHP5.2.17
PHP5.1.6
旧バージョンです。
OSベンダーによるパッチでのセキュリティ修正は行いますが、パッチ提供頻度が減少しているため新規での利用は推奨しません。
PHP 5.6.x への移行を推奨します。

PHPのバージョン切り替え

  1. 「PHP バージョン切替」をクリック

    サーバー管理ツールへログインし、「PHP バージョン切替」をクリックしてください。

    「PHP バージョン切替」をクリック
  2. 変更後のバージョンを設定

    設定対象ドメインを選択し、現在のバージョンを確認します。
    「設定」のプルダウンより変更希望のバージョンを選択してください。

    変更後のバージョンを設定

    選択後、「PHPバージョン切替(確認)」→「PHPバージョン切替(確定)」をクリックしてください。

一覧へ戻る

電話サポート

新規ご契約に関するご相談はこちらへ コールセンターへの電話番号 平日10:00〜18:00 ※こちらではご契約後の運用に関するサポートは行っておりません。 アドバンスドプランをご契約の方は、電話サポートを受けることが出来ます!
電話での問い合わせにどこまで回答がもらえますか?

公式Facebookもチェック!

エックスサーバー公式Facebookページ
エックスサーバー株式会社 採用サイト
エックスサーバー社長ブログ