img:見出し画像

メールについて > メールソフトの設定 > Vista Windowsメール

Vista Windowsメール アカウントの設定方法

当サービスは、メール送信時の認証方式については、SMTP認証(SMTP-AUTH)を推奨しております。
既に設定されたアカウントのSMTP認証設定方法については、こちらの手順をご参照ください。
SMTP認証設定方法
  1. ツール(T)より、アカウント設定(A)をお選びいただきます。

    Windowsメールでアカウント設定を選択しているスクリーンショット
  2. インターネットアカウントより、「追加(A)」をお選びいただきます。

    Windowsメールでインターネットアカウントの追加を選んでいるスクリーンショット
  3. アカウントの種類選択で、「電子メールアカウント」をお選びいただきます。

    Windowsメール アカウントの種類選択で「電子メールアカウント」を選択しているスクリーンショット
  4. 名前をご入力いただき、「次へ(N)」をお選びいただきます。

    Windowsメール 名前入力しているスクリーンショット
  5. インターネット電子メールアカウントをご入力いただき、「次へ(N)」をお選びいただきます。

    Windowsメールで電子メールアドレスを入力しているスクリーンショット
  6. 受信メール・送信メールサーバーに サーバーID.xtwo.jp とご入力いただきます。
    「送信サーバーは認証が必要(V)」にもチェックを入れていただきます。(例では、サーバーIDが xsample ですので、 xsample.xtwo.jp となります)。
    詳しくはメールソフトの設定をご覧ください。

    Windowsメールでメールサーバー設定中のスクリーンショット
  7. 下記のような インターネットメールログオン が表示されます。

    Windowsメール上でインターネットメールのスクリーンショット
  8. ユーザー名に、電子メールアドレスの全てを。パスワード(P)には、設定したパスワードを入力いただきます。

    Windowsメールでユーザー名・パスワードを設定しているスクリーンショット
  9. これにて、設定が完了します。

    Windowsメールでセットアップ完了のスクリーンショット
■設定完了後、送信のみ行えない場合
  1. ツール(T)より、アカウント設定(A)をお選びください。
  2. プロパティのボタンをクリックしてください。
  3. 詳細設定のタブをクリックし、送信(SMTP)ポートの番号を【587】に変更して下さい。

SMTP認証設定方法

  1. 画面上部の「ツール(T)」より、「アカウント(A)...」を選択します。

    SMTP認証設定方法1
  2. メールアカウントを選択し、「プロパティ(P)」をクリックします。

    SMTP認証設定方法2
  3. 「サーバー」タブにある「送信メールサーバー」の「このサーバーは認証が必要」にチェックを入れ、「設定」をクリックします。

    SMTP認証設定方法3
  4. 「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

    SMTP認証設定方法4

    (3)の画面に戻りましたら、「OK」をクリックします。

img:ボタン画像

電話サポート

新規ご契約に関するご相談はこちらへ コールセンターへの電話番号 平日10:00〜18:00 ※こちらではご契約後の運用に関するサポートは行っておりません。 アドバンスドプランをご契約の方は、電話サポートを受けることが出来ます!
電話での問い合わせにどこまで回答がもらえますか?

公式Facebookもチェック!

エックスサーバー公式Facebookページ
エックスサーバー株式会社 採用サイト
エックスサーバー社長ブログ