img:見出し画像

メールについて > メールフィルタ設定

メールフィルタ設定とは

メールに対して、様々な条件を指定し振り分けることができます。
迷惑メールのフィルタリングや特定メールの振り分けにご活用ください。

※ドメインごとの設定となります。

メールフィルタ設定

  1. 「メールフィルタ設定」をクリック

    サーバー管理ツールへログインし、「メールフィルタ設定」をクリックします。

    メールフィルタ設定を選択しているスクリーンショット
  2. 「メールフィルタ追加」をクリック

    設定対象ドメインを選択し、「メールフィルタ追加」をクリックします。

    「メールフィルタ追加」をクリック
  3. 振り分け条件を設定

    振り分け条件を設定します。
    ※条件2と3は、全てand条件で設定されます。

    メールフィルタ追加を選択しているスクリーンショット
    振り分け設定
    振り分け方法 メールボックスに残らない「転送」か、メールボックスに残る「転送(コピー)」か、
    メールそのものを「削除する」かを選択
    振り分け先 転送したい振り分け先を指定(メールアドレス等)
    条件設定
    条件1〜3 条件を3つまで設定できます。
    キーワードの場所(宛先・送信者・件名・本文・ヘッダーのいずれか)を選択し、
    空欄にキーワードを入力してください。
    キーワードが「含まれる」か「一致する(完全一致)」かを選択してください。
    複数条件設定 条件1〜3を複数設定する場合に、
    「全てに該当」か「いずれかに該当」かを選択してください。
    設定例:件名に「SPAM」表示があるメールを削除する
    1. メールの件名に「SPAM」と表示するために、サーバー管理ツール「迷惑メール設定」を[有効]にする。
      →迷惑メール設定について
    2. サーバー管理ツール「メールフィルタ設定」で下記のように設定してください。
    設定例
    振り分け方法 削除する
    振り分け先 空白
    条件1 件名/SPAM/含まれる
    条件2 空白
    条件3 空白
    複数条件設定 空白
    ≪ご注意≫

    振り分け方法を「削除する」を選択すると、振り分けられたメールはサーバーから【削除】されます。
    削除後はメールの確認ができませんので、あらかじめご注意ください。

    設定例:特定のメールアドレスからのメールを削除する

    サーバー管理ツール「メールフィルタ設定」で下記のように設定してください。

    設定例
    振り分け方法 削除する
    振り分け先 空白
    条件1 送信者/拒否したいメールアドレス/含まれる
    条件2 空白
    条件3 空白
    複数条件設定 空白
    ≪ご注意≫

    振り分け方法を「削除する」を選択すると、振り分けられたメールはサーバーから【削除】されます。
    削除後はメールの確認ができませんので、あらかじめご注意ください。

  4. 設定完了

    振り分け条件を入力後、「メールフィルタの追加(確認)」→「メールフィルタの追加(確定)」をクリックします。

    メールフィルタ追加を選択しているスクリーンショット

    追加後「メールフィルター一覧」より設定内容の確認が可能です。

img:ボタン画像

電話サポート

新規ご契約に関するご相談はこちらへ コールセンターへの電話番号 平日10:00〜18:00 ※こちらではご契約後の運用に関するサポートは行っておりません。 アドバンスドプランをご契約の方は、電話サポートを受けることが出来ます!
電話での問い合わせにどこまで回答がもらえますか?

公式Facebookもチェック!

エックスサーバー公式Facebookページ
エックスサーバー株式会社 採用サイト
エックスサーバー社長ブログ