img:見出し画像

ドメインについて > DNSレコードの編集 > GoogleAppsをお使いいただく場合

ドメイン所有権の確認

まずはGoogleAppsへお申し込みいただき、ドメイン所有権の確認をしていただく必要があります。

GoogleAppsで「ドメイン所有権の確認」の手続きを行っていただき、ドメイン名で公開されたWEBサーバ上にGoogleの指定するhtmlファイルをアップロードするか、ドメインのDNS設定にGoogleの指定するTXT(テキスト)レコードを書き加える必要があります。

TXTレコードを追加していただく場合

以下のように設定してください。

ホスト名 種別 内容 優先度
所有権確認を行うドメイン名 TXT google-site-verification=**********(※)  

(※)GoogleAppsより提示される固有の文字列となります。

GoogleAppsをお使いいただく場合のDNSレコード編集

「DNSレコード編集」メニューから「DNSレコード追加」をクリックしてお進みください。

GoogleApps MXレコードを追加

以下のようにDNSレコードを追加していきます。
ホスト名は空白で問題ありません。

追加方法についての詳細はこちらをご参照ください。

ホスト名 種別 内容 優先度
  MX aspmx.l.google.com 1
  MX alt1.aspmx.l.google.com 5
  MX alt2.aspmx.l.google.com 5
  MX aspmx2.googlemail.com 10
  MX aspmx3.googlemail.com 10

DNSレコードの設定が完了したら、メール機能の設定を無効にしていただく必要があります。

アプリケーションのDNS設定

以下の通りに、使用したいアプリケーションを各ホスト名に設定します
優先度は空白で問題ありません。

ホスト名 種別 内容 優先度
mail CNAME ghs.google.com  
calendar CNAME ghs.google.com  
docs CNAME ghs.google.com  

それぞれレコードが追加されていることを「DNSレコードの一覧」にてご確認ください。

ご注意!
本マニュアルの設定内容に関しましては、GoogleAppsのシステムの変更によって内容が変わる場合があります。
詳しくはGoogleへお問い合わせいただきますよう、お願い致します。
img:ボタン画像

電話サポート

新規ご契約に関するご相談はこちらへ コールセンターへの電話番号 平日10:00〜18:00 ※こちらではご契約後の運用に関するサポートは行っておりません。 アドバンスドプランをご契約の方は、電話サポートを受けることが出来ます!
電話での問い合わせにどこまで回答がもらえますか?

公式Facebookもチェック!

エックスサーバー公式Facebookページ
エックスサーバー株式会社 採用サイト
エックスサーバー社長ブログ