よくある質問 faq

よくある質問一覧

よくある質問 > 他社からの移管について > ドメインの移管
  • 他社からX2への移管が失敗してしまいます。
  • 下記項目をご確認ください。
    .jp 系ドメインの場合
    移管元の管理業者様側で承認が行われなかった可能性があります。
    移管に必要なお手続きが行われているか、移管元の管理業者様側にご確認ください。
    .com 系ドメインの場合
    • 移管申請時に入力いただいた認証鍵(AuthCode)に誤りがないか
      ※レジストリキーや、MITキーでは移管が失敗します。
      ※認証鍵には記号も含まれます。末尾が記号の場合も全てご入力いただく必要があります。
    • Whois情報のメールアドレスはお客様ご自身で確認可能なものに変更されているか
    • 移管元でレジストラロックをオフにされているか
    • 当サービスからの移管申請後Whois情報のメールアドレス宛に届く、
      承認メールに承認作業は行われているか
    • 取得から60日以上経過しているか
    • ドメインの期限まで1週間以内となっていないか
    • ドメイン公開データベース(WHOIS)の登録者情報・担当者情報に不備はないか
      ※住所の番地がない、英語表記の規定通りではない、電話番号が明らかに不正な番号の場合は移管が失敗します。

    移管失敗理由の調査を行いますので、再申請を行う前にサポートへご連絡ください。

  • 移管申請時、認証鍵を誤って入力してしまいました。
  • 「移管未完了メール」が届くまでお待ちください。

    認証鍵を誤って入力された場合は、移管が失敗するまでお待ちいただく必要があります。
    移管が失敗となりましたら、当サービスより“ドメイン移管未完了のお知らせ”メールが届きます。
    未完了メールが届き次第、再度移管申請を行ってください。

  • 移管申請に必要な承認メールが到着しないのですが。
  • whois情報のメールアドレスを確認してください。

    移管の際の承認メールは、Whois情報にドメイン登録者連絡先として登録されている
    メールアドレス(registrant contact)宛てに送信されます。

    Whois情報のメールアドレスが受信可能なものになっていない、
    もしくは承認メールが迷惑メールフォルダなどに振り分けられていないか確認してください。

    なお、承認メールは上位機関より送信されるため、再送手続きを行うことができません。
    承認メールが確認できない場合は、移管が失敗するまでお待ちいただく必要があります。
    移管が失敗となりましたら、当サービスより“ドメイン移管未完了のお知らせ”メールが届きます。
    未完了メールが届き次第、再度移管申請を行ってください。